長崎県フリークライミング協会

ホームページ制作 千葉浮気調査SEO医療関係の仕事ホームページ制作FXブログパーツ

野岳落石情報、さらにたけちゃんより連絡が来たので追記です。



2~3週間に、『遠ーい』(100岩トポ・33)の終了点よりずっと上の方より、B5~A4サイズの岩の落石があったようです。
幸いクライマー・ビレイヤーには怪我はありませんでしたが、脆い箇所が多数あると思いますので、自己責任の元、十分に危険を認識しクライミングをしていただくよう、併せて掲載していただければと思います。




以下、牛澤会長のお言葉です。

「野岳の岩場は裏に水の通道があり時々流路をかえておりますもようです。
これらの小崩落は大崩落の前兆の兆しやもしれません。
城が崎シーサイド奥の大崩落の前も小さな岩の剥離が頻繁におこりました。
これから冬で温度が下がり凍結と溶解が繰り返されますとますます岩の隙間が弛みます。
充分気お付けてください。
大崩落は夜温度の一番下がった時におこる傾向があります。」



みなさん、怪我のないように登りましょう!!
というか、危険と感じたら、登るのはやめましょう!!


怪我したら、登れなくなっちゃいますよ(ToT)